聖語蔵経巻

しょうごぞうきょうかん

東大寺大仏殿の北西に位置する正倉院。その中でも「聖語蔵(しょうごぞう)」と呼ばれる校倉に保存されていた、仏経を中心とする文書の一部について、学内端末から検索・閲覧ができます。

「聖語蔵」に所蔵される文書は、第 I 類の「隋経」から第 XI 類の「雑書其他」に至るまで、十一類に分類されておりますが、学内公開した内容は、これらのうちの六類分、「第 I 類・隋経」、「第 II 類・唐経」、「第 III 類・天平十二年御願経」、「第 IV 類・神護景雲二年御願経」、「第 V 類・甲種写経」、「第 VI 類・乙種写経」となります。

中国由来の「隋経」「唐経」を含め、いずれも奈良時代以前の古写経であり、歴史的にも大変に貴重なものです。佛教大学図書館デジタルコレクションにおいては、これら経巻について、経巻のタイトルから検索を行い、電子画像として閲覧を行うことができるようになっております。

編集:宮内庁正倉院事務所 発売・提供:丸善
※本検索システムは佛教大学図書館による提供です。

検索キーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。

表示件数

各項目にキーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。

レコード全体

卷数

分類

經卷名

卷番号

類の通巻数

類の号数

表示件数