原文

[唐人来朝付曲馬乗つづき]

【上段】大名におほせありて武藝弓矢のたつしやをくらへ
あるひは弘文院の儒者
洛陽五山の禅僧詩人をめしあつめて詩を

【下段】しよさにもさまさまのきよくのりをして御めにかけける
むまにのりなからむまのしたはらをくゝる