原文

若宮八幡 社領八十石

後冷泉院の御宇
天喜元年にちよくによつて六でう佐女牛に兼親くはんぜうす
源の頼之これをおこなふ