原文

[武家礼儀つづき]

【上段】おくからうはよろつにものなれてなるほととしよりて人のよしあしを見わけりひをよくおもひしりたしかよしと也
とのゝ御心おほくはこれににる物なるへし 御ともまはりもとしよりのたんなもちたるはすみひけも物のいらぬやうにちいさくしてあせもかゝぬやうにたしなむ也

【下段】やりなきなたのけいこあるひはものゝくかためめんをかつくもけいこの一つ也
ゆみはわかてうのむかしより第一のもてあそひ
ふしたる人のまつならふものなりとそ