原文

神泉苑 寺領四拾石

桓武天皇の御宇 はじめて内裏を都にうつさるゝ時にはかに泉わき出池となる 方八町也 天子御遊らんの所也 正殿を乾臨閣と号す 天長の日でりに くうかい雨こひのいのりし給ふ 天ぢく無熱池の善女龍王をくわんぜうあり ながく此池の主とさだめられしことかや 寺号は護國寺と云

解説