原文

[武家礼儀]

【上段】御さき御とうくそれくのきりやうをみかきおのくの御やしきより大下馬まてのきやうれつ
あらたまのはるはひとしほわれ一とはいくく
おさきはやくまいれといかつらしくいふも
おちつきたるふしのことはなるへし
御なきなた一ゑたまんなかをふつてゆくよりはやこれこそとのよとちいもばゝもめをほそくしてのそきたかる

【下段】さなから御國からうと見えて物ことしとやかに御手を出さるゝもひとしほの御はうひ也
ししやはそれくの家におうしてくらいをとるといへとも礼をわすれす