原文

大宮の森

やすらひはなといふ事
むかしさくらまちの中なこんといひし人
としことのはるさくらのあやなくちるをおしみ給ひて
いまみやはやくしんたちゆへに御いゑの子をつかはし給ひて
さまくきせいありしかは
よその花よりはちる事おそくして廿日かあいたさかり也けりとそ
此ゆへにやすらひ花とは安楽花と書とかや