原文

今宮

一条院御宇
正暦五年ゑきれいはやりて
らく中らく外の人おほく死して
さはがしければ御灵會を舟岡にまつりぬ
又疫はやりて京都しつかならざりしかば此所に社をたて鎮まつり
神馬をまいらせて今宮と号し
御灵會をはじめおこなはる