原文

慈照寺 寺領 三拾四石余

應永八年
しやうぐん源義政公こんりう
東求寺と号す
此所弔すませ給ひ
すぐにほだい所とせらる
はじめ庭の面に閣をたてられ
銀はくにてさいしきたるゆへ
俗に銀閣寺と名づく