原文

瑞龍山天平(太平の誤りか?)興國南禅々寺 寺領五百石 惣禄領一千石

龜山法皇の御願寺也
開基は大明國師普門天海のれいにじゆんずるによつて五山の上にさだめらる
南せんじにつゞきて若王寺あり
くまのゝごんげんをくはんぜうしたり
あるせつにくまのゝ若一王子をくわんじやうせしといゑり