原文

丸山安養寺 寺領八石三斗余

長樂寺の北にあり
時宗なれども遊行の末寺にはあらずとそ
寺中に池あり
慈鎮和尚の住たまひし吉水といふはこれ也
今はみなゆうらんし
ゆゑんの宿になりて 座敷ひろくしつらい
遊人のはたご出して業とす
寺家いづれもおなしく尼と法師とふうふにて住けり