原文

[祭禮付山鉾つづき]

【上段】淨妙山
此山は宇治川のかせんの時つゝゐのしやうめうか
かしらヲおさへ
一ら
いほうしかこへたるていなり
役行者山
ゑんの小角かつらき山にて鬼神をしたかへ給ふてい
八まん山
鯉山
りうもんといふたきへこひののぼるてい
鷹山
世に樽おひ山といふ
たかのゝてい也
舟鉾
しんぐうくはうぐう三かんをたいらげ帰朝のてい

【下段】第二
八大わうし
第三
少将井