原文

[祭禮付山鉾]

【上段】六月七日御出
長刀鉾
なきなたは三条小かち宗近か打たるつるき也
此なきなたあまりれいけんあらたなるゆへ
今のは法橋いつみのかみ
来金道か作にとりかへてかさる也
占出山
これは神功皇后三かんをしつめんために
松ら川にてあゆをつりてうらなひとし給ふてい
太子山
六かくとうのはしめははやしなりしを太子はたのまもり
かけをきてゆあみしたまひし故事也
木賊山
仲正の哥の
とくさかる
そのはらやまの
このまより
みかゝれ出ル
秋のよの月
といふ哥の心也
月鉾
孟宗山
二十四孝のまうそうの故事也
たかんな山ともいふ

【下段】六月七日さいれい
同十四日
同前
さうしきのきやうれつ