原文

[祭禮付山鉾つづき]

【上段】飛天神山
風ふかはの御神縁によりて
つくしまて梅のとひたるてい
かまきり山
たうらうか斧をもつて
りうしやにむかふか如しといふ斉の荘公か故事也
花ぬすひと
保生(昌か?)式部が大内の梅をぬすみしてい也
琴破山
伯牙か知音といふ故事より出たり
放下鉾
世にあほうほこといふ
人形たなにはうかしの人形あり
岩戸山
あまのいはとのてい 

【下段】山ふしきやうれつ
本願成就院