原文

[三十三間堂]

鳥羽院の御願として備前守平の忠盛承りて奉行し三十三間に堂をたて
一千一躰のくはんおんを安置せらる
天正元年三月十三日にくやうあり
有説に棟木たゞ一本にて侍りといふ
東むきにたてゝ南北六十六間を二間にはしらを立たれば世に卅三間といふ
いつの比よりや堂のうしろ西の庇にて数矢をはなち
弓勢矢筋のこぶしをためす事になりぬ