政治・法律 - 学術情報データベース

本館で利用できる電子ジャーナル、オンラインで利用できる辞書などの学術情報データベース

電子リソースの利用に対する注意

次の行為は私的利用の範囲を逸脱した悪質な利用と見做され、利用の制限や停止の措置をうけることがあります。必要な資料だけをダウンロードしてください。

  • 電子ジャーナルの各号に対し、一度にその半分を超えて文献をダウンロード
  • 短時間に大量の閲覧やダウンロード
同時アクセス1台

政府の機関紙である「官報」をインターネットで検索できるサービスです。官報は、法令、条約のほか、法令に基づき掲載される告示、公告、国会事項、官庁報告、叙位・叙勲などを一般に周知、公布する目的で発行されています。収録範囲は昭和22年5月3日発行分以降、当日発行分までで、当日発行分はその日の午前8時30分以降に検索・閲覧が可能になります。

裁判所の裁判例情報を検索するシステムです。「最高裁判所」「高等裁判所」「下級裁判所」「行政事件」「労働事件」「知的財産」の裁判例集を横断検索できます。ただし、すべての判決等が掲載されているものではありません。

同時アクセス1台

全国都道府県・市区町村について、政策情報や行財政情報を検索することができます。

日本法令索引 | 明治前期編

「日本法令索引」(http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/) では基本的に採録していない、慶応3年10月大政奉還から明治19年2月公文式施行に至るまでに制定された法令の索引情報が検索できます。2つのデータデースをあわせて利用することにより、近代以降現在に至るまでの日本の法令を探すことができます。

明治19年2月の公文式から現在までに制定された法令の改廃経過等の情報と、帝国議会及び国会に提出された法案の審議経過等の情報を検索できるデータベースです。法令及び法案の本文情報も、国の機関がインターネット上で提供している情報へのリンクにより、参照することができます。また、国会に提出された法案については、国会会議録検索システムとの連携により、審議の内容を参照できます。

総務省行政管理局が官報に基づき整備している、法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索できるシステムです。データは施行後1か月半から2か月で反映されます。

同時アクセス2台

iJAMPは時事通信社が提供する行政情報サービスです。中央省庁や地方自治体の政策や、官公庁の幹部職員のプロフィルのほか、法案や審議会答申など行政関連資料も収録しています。

Westlaw Japan | ウェストロージャパン / 日本法総合オンラインサービス
同時アクセス5台

Westlaw Japanは日本法の総合オンラインサービスです。法令、判例、審決等、書籍・雑誌、文献情報、ニュース記事など、あらゆる法律情報を検索できます。

米国および国際的な刑事裁判のジャーナルを収録したデータベースです。犯罪学、矯正機関、刑法、刑事裁判、法執行、依存症、家族法、産業保障、社会復帰などの分野をカバーしています。

政治科学および国際関係学に関するデータベースです。政治学、国際関係、比較政治、政治経済学、国際開発、環境政策などの分野をカバーしています。