Skip to content
回答
閲覧数 : 942

館内設置のコピー機を用いて学習、教育、研究を目的とした図書館資料の複写を行うことができます。ただし、著作権についてはすべて複写した本人の責任となります。