浄家寺鑑

じょうけ じかん

洛中(京都の市中)の浄土宗寺院の名鑑。全8巻4冊で、巻之1には「寺鑑解義」、「浄家の寺院へ参詣せしむるに凡例是ある条々」、「寺鑑を見給ふの法」を掲載し、巻之2-8に浄土宗寺院228ヶ寺の概要(所在地、縁起等)を収録する。
題箋には「山城国中浄家寺鑑 前集上一」「山城国中浄家寺鑑 前集下二」などとある。巻之1の「寺鑑解義」によれば、もともと洛中の寺院を前集として刊行し、洛外の寺院を後集にまとめて出版する予定であったようだが、後集が刊行された形跡はない。