志望動機、どんなことを書けばいい?
「なぜこの企業なのか」を他社のデータとの比較から考えてみましょう。

比較するときのポイントは?

「業界に共通すること」と「その企業だけの特色」を見極めましょう。

他のどの企業でもなく、この企業を志望する理由」を採用担当者が納得できるようなかたちでまとめるのが、志望動機を書くポイントです。しかし、ひとつの志望先のことだけを調べて「この企業の長所はここだ」と思った部分が、実は同業他社について調べると、どこでも当たり前に行われている取り組みだった、ということもあり得ます。
いくつかの同業他社と比較して、「業界に共通すること」と「その企業の特色」を見極めることが大切です。

  • いま何に力を入れていて、何が伸びているのか
  • この先、どのように事業を展開していく予定なのか
  • 業界に共通する課題に、どう対応していく予定なのか
  • 利益・損失は、どのように推移しているのか

など、さまざまな角度から比較・分析してみましょう。
特に、上場企業であればeol企業ナビの「最近の動向」「課題」「企業リスク」などの項目が参考になります。

一番上へ戻る