いい会社って、どこから探せる?
企業情報データベースや、新聞・雑誌・ランキングから探せます。

企業情報データベース、どうやって使えばいい?

キーワードや条件をうまく組み合わせて検索すれば、有力な企業を見つけられます。

受けたい企業がまだ具体的に決まっていなくても、企業情報データベースの検索機能で、おおまかな条件から検索して企業を探すことができます。
例えば「京都府内にある有力な企業を探したい」という条件で探すとします。
東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(主に四季報シリーズなどの企業情報誌の記事を検索)なら、「就活企業サーチ」で都道府県を「京都府」と設定して、売上が「LL(多い方から20%)」の条件を追加、あるいはキーワードに「トップ」「首位」「大手」「好調」などを追加、という方法があります。
日経テレコン21(日経会社プロフィルの企業情報ほか財務情報などを検索可能)なら、「企業検索」で都道府県を「京都府」と設定して、資本金や売上高などを数字で指定して探すことができます。
eol企業ナビ(有価証券報告書に基づいた企業情報を検索可能)なら、「事業内容」「最近の動向」のタブに「海外進出」「拡大」など任意のキーワードを入力して、都道府県を「京都府」に指定して絞込み検索をすることができます。
掲載されている情報は、項目もカバー範囲も、それぞれ異なります。いずれかのデータベースで検索して目当ての情報が見つからなかった場合は、他のデータベースでも検索してみましょう。

おすすめコンテンツ
東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー:就活企業サーチ
調べたい会社が決まっている場合は「会社検索」も利用できます。
日経テレコン21:企業検索
ページ最上部のバーからも検索できます。検索後は黄色い「見出しを表示」ボタンをクリックしてください。
eol企業ナビ:トップページ
調べたい条件のタブをクリックして検索バーにキーワードを入力してください。絞込み検索は人気検索ワードの下。

新聞・雑誌のどこからいい会社を探せる?

企業特集、業界特集、ランキング…さまざまな切り口の特集から探せます。

新聞やビジネス雑誌には、就職活動に役立つ記事が数多く掲載されています。
例えば雑誌なら、「IT業界」「食品業界」など、業界単位で組まれた特集のほか、「ベンチャー企業」「年収の高い企業」「女性が活躍できる企業」などの特集から、自分の探している条件に合った企業を見つけることができるかもしれません。
また、いま注目を浴びている新しいサービスの特集、売れ筋商品のランキングなどから、それらを提供している会社を調べるという方法もあります。
日経BP記事検索サービス(日経BP社)では、トップページの「就活情報を収集する」タブから、日経ビジネスなどの雑誌に掲載された記事のうち就活に役立つ記事へのリンクをまとめてチェックすることができます。

新聞のインタビュー、コラムなどの記事から

新聞にも、話題の商品、新しい取り組み、働く人のインタビューなど、企業を探す参考になる記事が掲載されています。
聞蔵IIビジュアル(朝日新聞社)、ヨミダス歴史館(読売新聞社)では、就活生向けの記事がひとつのコンテンツとしてまとめられています。

おすすめコンテンツ
東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー:雑誌→週刊東洋経済など
「号選択」から発行年と特集名を指定できるほか、ページ最下部の「バックナンバー」から「もっと見る」をクリックすると過去の雑誌の表紙一覧が表示されます。
日経テレコン:データ&ランキング
「調査・ランキング」では日経各紙などに掲載された調査・ランキングが、「POSランキング」では売れ筋商品ランキングが見られます。
日経BP記事検索サービス:就活情報を収集する
「優良企業ランキング」のほか「注目の企業」にはランキング以外の特集、就活攻略記事などがまとめられています。
聞蔵IIビジュアル:ナビ検索→ジャンル
「就活応援」に就活関連連載がまとめられているほか、「政治・国際・経済」「人・生き方」にも企業や働く人について知ることができる連載が分類されています。
ヨミダス歴史館:すぐ読む お薦め連載→「就活 仕事」など
「就活 仕事」に就活関連連載がまとめられているほか、「経済 暮らし」「ひと」にも企業や働く人について知ることができる連載が分類されています。

一番上へ戻る