佛教大学図書館デジタルコレクション

無量壽經優婆提舎願生偈婆藪槃頭造并注

ムリョウジュキョウ ウバダイシャ ガンショウゲ バスバンズ ゾウ ヘイ チュウ wu liang shou jing you po ti she yuan sheng ji po ti pou tou zao bing zhu Muryojukyo ubadaisha ganshoge basubanzu zo hei chu
.無量壽經優婆提舎願生偈婆藪槃頭造并注.
タイトル Title

無量壽經優婆提舎願生偈婆藪槃頭造并注 ムリョウジュキョウ ウバダイシャ ガンショウゲ バスバンズ ゾウ ヘイ チュウ wu liang shou jing you po ti she yuan sheng ji po ti pou tou zao bing zhu Muryojukyo ubadaisha ganshoge basubanzu zo hei chu

別書名 Alternative Title

論註 ロンチュウ Ronchu

無量壽經優婆提舎願生偈注 ムリョウジュキョウ ウバダイシャ ガンショウゲチュウ Muryojukyo ubadaisha ganshogechu

無量壽經優婆提舎願生偈 ムリョウジュキョウ ウバダイシャ ガンショウゲ Muryojukyo ubadaisha ganshoge

往生論註 オウジョウロン チュウ Ojoron chu

作者 Cretor

世親 セシン Seshin

曇鸞 ドンラン Donran

「 無量壽經優婆提舎願生偈婆藪槃頭造并注」に含まれるアイテム一覧(全 2 件) Item list

開く 閉じる

解題 Bibliography

世親の「無量寿経優婆提舎」に対する注釈書で、北魏の曇鸞(476~542?)の著。「往生論註」ともいう。本書は写本であり、後見返貼紙の墨書は「覺如上人真筆/墨附五十三枚/凡六百三十五行」(上巻)、「覺如上人真筆/墨附六十二枚/凡七百四十五行」(下巻)となっている。覚如は鎌倉後期の浄土真宗の僧で、本願寺三世。奥書では「覚如上人真筆」とあるが、覚如の書ではなく、室町時代の写本と推測される。

参考文献 辻本俊郎「伝覚如書写本『無量寿経論註』について」(『アジア文化学科年報』8号) 、佛教大学総合研究所紀要別冊『浄土教の総合的研究』(1999年)

続きを読む 閉じる

大きさ Extent

2冊 ; 24.3×15.8cm

続きを読む 閉じる

主題:「 仏書 」のその他のタイトル Relational Titles

「曇鸞」についてさらに調べる(ジャパンナレッジ) Relational Search

開く 閉じる