佛教大学図書館デジタルコレクション

企画展示

企画展示

Planned Exhibition

佛教大学図書館では、様々な古書や古文書などの貴重書を所蔵しており、その中から毎月テーマを決めて館内で展示しています。普段なかなか目に触れることのない資料を、直接ご覧いただける貴重な機会です。ぜひお越しください。(学外の方は入館手続きが必要です)
※ 学外の方は現在入館いただけません。

 展示場所: 紫野図書館1階 中央展示ケース

  • 2020年秋期 「絵巻にみるヒーローたちの活躍 - 頼光と四天王」

  • 2020年6-7月 江戸時代の活字本

  • 2020年4月 江戸時代の活字本

  • 2020年3月 江戸時代の活字本

  • 2020年2月 内裏図

  • 2020年1月 大津代官所同心佐久間家文書

  • 2019年12月 京都西陣吉田甚兵衛家文書

  • 2019年11月 紫野

  • 2019年10月 西国巡礼

  • 2019年9月 月見

  • 2019年8月 名所図会

  • 2019年7月 名所図会

2020年秋期 「絵巻にみるヒーローたちの活躍 - 頼光と四天王」

秋期の企画展では、「絵巻にみるヒーローたちの活躍」と題しまして、源頼光と四天王の活躍を貴重資料の絵巻物を中心にご紹介します。
酒呑童子退治については、同じ場面を描いた二作品を並べて展示していますので、ぜひ違いを確認してみてください。(期間中、展示替えがあります。)

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2020年9月9日(水)~11月30日(月)
*展示替えあり 前期9/9-10/22 後期10/24-11/30
展示資料
『大江山奇譚』上(前期展示) 中(後期展示)

[書写地不明] : [書写者不明] , [江戸中期]
書誌ID: 991003575579706201

『酒呑童子由来 : 大江山千丈ヶ嶽』上(前期展示) 下(後期展示)

佛性寺村 : 桝屋卯右衛門 , [江戸中後期]
書誌ID: 991005078719706201

『羅城門』上(前期展示) 下(後期展示)

[製作地不明] : [製作者不明] , [寛文頃か]
書誌ID: 991002769649706201

『今昔物語集』28上

水野 忠央
(丹鶴叢書;庚戌帙)
[新宮] : 丹鶴城
京都 : 出雲寺文次郎(賣弘)
大阪 : 秋田屋太右衛門(賣弘)
江戸 : 岡田屋嘉七 : 中屋徳兵衛(賣弘) , [1850-1851]
書誌ID: 991003892849706201

2020年6-7月 江戸時代の活字本

6-7月の企画展示は「江戸時代の活字本」と題し、『黒谷聖人伝絵詞』など、江戸時代初期に出版された古活字本や、江戸時代中期に増上寺で出版された木活字本『観経疏伝通記見聞』等を展示します。

展示期間
2020年6月8日(月)~7月31日(金)
展示資料
黒谷聖人伝絵詞』 寛永3(1626)年
觀經散善義傳通記見聞』 享保16(1731)年
『徒然草』 慶長18(1613)年
『舟橋』 江戸初期

2020年4月 江戸時代の活字本

4月の企画展示は「江戸時代の活字本」と題し、『黒谷聖人伝絵詞』など、江戸時代初期に出版された古活字本や、江戸時代中期に増上寺で出版された木活字本『観経疏伝通記見聞』等を展示します。

展示期間
2020年4月1日(水)~4月29日(水)
展示資料
黒谷聖人伝絵詞』 寛永3(1626)年
觀經散善義傳通記見聞』 享保16(1731)年
『徒然草』 慶長18(1613)年
『舟橋』 江戸初期

2020年3月 江戸時代の活字本

3月の企画展示は「江戸時代の活字本」と題し、『黒谷聖人伝絵詞』など、江戸時代初期に出版された古活字本や、江戸時代中期に増上寺で出版された木活字本『観経疏伝通記見聞』等を展示します。

展示期間
2020年3月2日(月)~3月31日(火)
展示資料
黒谷聖人伝絵詞』 寛永3(1626)年
觀經散善義傳通記見聞』 享保16(1731)年
『徒然草』 慶長18(1613)年
『舟橋』 江戸初期

2020年2月 内裏図

2月の企画展示は「内裏図」と題し、内裏(天皇の居所)やその周辺を描いた江戸後期の刊行絵図4点を展示します。

展示期間
2020年2月3日(月)~2月29日(土)
展示資料
『禁闕内外全図』 天保8(1837)年
『再刻内裏図』 天保8(1837)年
『禁裏公家屋敷図』 文久3(1863)年
『内裏細見之図』 慶応2(1866)年

2020年1月 大津代官所同心佐久間家文書

当館では、特別収集資料として、仏教に関する資料や、京都に関する資料を収集しています。

1月の企画展示は、京都に隣接し、古くから水陸の交通の要地であった大津に伝わった古文書「大津代官所同心佐久間家文書」を展示します。

展示期間
2020年1月6日(月)~2月2日(日)
展示資料
「大津代官所同心佐久間家文書」のうち
「大津御本陣肥前屋孫三郎屋敷図」[江戸期]
「町方御用留」天明5[1785]
「元会所町宗門人別改帳」安政5[1858]
「日吉御祭礼当用覚」[江戸期]

2019年12月 京都西陣吉田甚兵衛家文書

当館では、特別収集資料として、仏教に関する資料や、京都に関する資料を収集しています。

12月の企画展示は、京都西陣の商家に伝わり、心学関係の資料を含む「京都西陣吉田甚兵衛家文書」を展示します。

展示期間
2019年12月2日(月)~12月23日(月)
展示資料
「京都西陣吉田甚兵衛家文書」 [江戸後期]

2019年11月 紫野

紫野は、船岡山や大徳寺を中心とする地域で、平安時代から遊猟地として文献に現れ、多くの歌に詠まれました。

11月の企画展示は、「都名所百景 船岡山遠見鏡」など紫野に関連する資料を展示します。

展示期間
2019年11月2日(土)~12月1日(日)
展示資料
「後拾遺和歌集」 [江戸前期]
「山城名勝志」 正徳元[1711]
今昔物語集」 嘉永3[1850]
都名所百景 船岡山遠見鏡」[江戸末期]
都名所百景 洛北今宮社」 [江戸末期]
「勅建洛北紫野大徳寺境内一覧図」 [明治期]

2019年10月 西国巡礼

西国三十三所の、観世音菩薩を安置した霊場を巡拝することを西国巡礼(さいこくじゅんれい)といいます。三十三所には醍醐寺、清水寺など京都市内の寺院7ヶ寺が含まれます。

江戸時代には巡礼のためのガイドブックが数多く出版されました。
10月の企画展示は、「西国順礼独案内図」など西国巡礼に関わる資料を展示します。

展示期間
2019年10月1日(火)~10月31日(木)
展示資料
「西国三拾三所じゆんれい哥」 [江戸期]
「西国巡礼歌要解」 安永8[1779]年
「西国順礼細見記」 寛政3[1791]年
「西国順礼独案内図」 文化元[1804]年
「西国三十三所名所図会」 嘉永6[1853]年
「西国三十三所観音霊場記図会」 弘化2[1854]年

2019年9月 月見

旧暦8月15日の月は中秋の名月といわれ、各地で月見の会が催されます。今年は9月13日がその日にあたります。

佛教大学の広沢キャンパスに近い広沢池は、古来より月の名所として有名でした。9月の企画展示は、「都名所百景 広沢池」など月見にまつわる資料を展示します。

展示期間
2019年9月4日(水)~9月30日(月)
展示資料
十二月あそひ」 江戸初期
「後拾遺和歌集」 正保4(1647)年
後水尾院當時年中行事」 弘化4(1847)年
草根集」 嘉永2(1849)年
都名所百景 広沢池」 江戸末期

2019年8月 名所図会

江戸時代、平易な文章と挿絵で寺社・旧跡等を紹介した「名所図会(めいしょずえ)」とよばれる地誌が数多く刊行されました。

8月の企画展示では、「伊勢参宮名所図会」、「善光寺道名所図会」等、寺社参詣をテーマとした名所図会を展示します。

展示期間
2019年8月1日(木)~8月31日(土)
展示資料
「伊勢参宮名所図会」 寛政9[1797]
「厳島図会」 天保13[1842]
「金毘羅参詣名所図会」 弘化4[1847]
「善光寺道名所図会」 嘉永2[1849]

2019年7月 名所図会

江戸時代、平易な文章と挿絵で寺社・旧跡等を紹介した「名所図会(めいしょずえ)」とよばれる地誌が数多く刊行されました。

7月の企画展示では、「江戸名所図会」を展示します。

展示期間
2019年7月1日(月)~7月31日(水)
展示資料
「江戸名所図会」  天保5[1834]-天保7