佛教大学図書館デジタルコレクション

企画展示

企画展示

Planned Exhibition

佛教大学図書館では、様々な古書や古文書などの貴重書を所蔵しており、その中から毎月テーマを決めて館内で展示しています。普段なかなか目に触れることのない資料を、直接ご覧いただける貴重な機会です。ぜひお越しください。(学外の方は入館手続きが必要です)
※ 学外の方は現在入館いただけません。

 展示場所: 紫野図書館1階 中央展示ケース

  • 2021年5月 「京みぎ・ひだり」【後期】

  • 2021年4月 「京みぎ・ひだり」【前期】

  • 2021年03月 「春を詠む」【後期】

  • 2021年02月 「春を詠む」【前期】

  • 2021年1月 「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」【後期】

  • 2020年12月 「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」【前期】

  • 2020年秋期 「絵巻にみるヒーローたちの活躍 - 頼光と四天王」

  • 2020年3-7月 江戸時代の活字本

  • 2020年2月 内裏図

  • 2020年1月 大津代官所同心佐久間家文書

  • 2019年12月 京都西陣吉田甚兵衛家文書

  • 2019年11月 紫野

2021年5月 「京みぎ・ひだり」【後期】

2021年度最初の企画展のテーマは『京みぎ・ひだり』です。京を「みぎ」と「ひだり」にわけ、江戸時代に流行した「見立番付」になぞらえて、それぞれに立地する名所旧跡を、名所図会等を通じてご紹介します。
なお、ここでの右・左とは、平安京の「右京」「左京」に準じたものであり、4月は「みぎ」、5月は「ひだり」を取り上げます。

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2021年4月1日(木)~2021年5月31日(月)*展示替えあり 前期 4/1-4/28 後期 5/1-5/31
展示資料
『都林泉名勝圖會 5巻』<1>

秋里湘夕[著] ; 佐久間草偃, 西村中和, 奥文鳴源貞章畫
江都 [江戸] : 須原屋善五郎
浪速 [大坂] : 河内屋喜兵衞 : 河内屋太助 (發行)
皇都 [京都] : 小川多左衞門 (發行) , 寛政11 [1799]
(Source Identifire:書誌ID: 991004854809706201)

『都名所圖會 6巻』<6>

秋里湘夕選 ; 竹原信繁畫
京都 : 須原屋平左衛門 : 俵屋清兵衛
浪蕐 : 河内屋太助 , 天明6 [1786]
(Source Identifire:書誌ID: 991005481289706201)

『拾遺都名所圖會 4巻』<2>

[秋里湘夕撰] ; 竹原信繁畫
京都 : 須原屋平左衛門 : 俵屋清兵衛
浪蕐 : 河内屋太助 , 天明7 [1787]
(Source Identifire:書誌ID: 991005481299706201)

『御山のしをり』

韶澄著 ; 菱川清春画
台麓 [近江] : 荷香葊
亰師 [京都] : 柳枝軒小川多左衛門 , 天保4 [1833] 序
(Source Identifire:書誌ID: 991004170249706201)

『花洛細見圖 15巻』<7>

洛陽 [京都] : 金屋平右衛門 , 元禄17 [1704] 序
(Source Identifire:書誌ID: 991003340899706201)

2021年4月 「京みぎ・ひだり」【前期】

2021年度最初の企画展のテーマは『京みぎ・ひだり』です。京を「みぎ」と「ひだり」にわけ、江戸時代に流行した「見立番付」になぞらえて、それぞれに立地する名所旧跡を、名所図会等を通じてご紹介します。
なお、ここでの右・左とは、平安京の「右京」「左京」に準じたものであり、4月は「みぎ」、5月は「ひだり」を取り上げます。

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2021年4月1日(木)~2021年5月31日(月)*展示替えあり 前期 4/1-4/28 後期 5/1-5/31
展示資料
『都林泉名勝圖會 5巻』<5>

秋里湘夕[著] ; 佐久間草偃, 西村中和, 奥文鳴源貞章畫
江都 [江戸] : 須原屋善五郎
浪速 [大坂] : 河内屋喜兵衞 : 河内屋太助 (發行)
皇都 [京都] : 小川多左衞門 (發行) , 寛政11 [1799]
(Source Identifire:書誌ID: 991004854809706201)

『都名所圖會 6巻』<4>

秋里湘夕選 ; 竹原信繁畫
京都 : 須原屋平左衛門 : 俵屋清兵衛
浪華 : 河内屋太助 , 天明6 [1786]
(Source Identifire:書誌ID: 991005481289706201)

『拾遺都名所圖會 4巻』<3>

[秋里湘夕撰] ; 竹原信繁畫
京都 : 須原屋平左衛門 : 俵屋清兵衛
浪華 : 河内屋太助 , 天明7 [1787]
(Source Identifire:書誌ID: 991005481299706201)

『日本名山圖會』<天>

谷文晁著 ; 川元善 [編]
江戸 : 須原屋茂兵衞 : 須原屋伊八 : 山城屋佐兵衞 : 岡田屋嘉七 : 小林新兵衛 : 英大助 : 西宮弥兵衛 : 金花堂佐助
京都 : 勝村治右衛門
大坂 : 秋田屋太右衛門 , 文化丁夘 [1807] 跋
(Source Identifire:書誌ID: 991004087189706201)

都名所百景

平野甼 [大坂] : 石和 , [江戸後期]
(Source Identifire:書誌ID: 991002977989706201)

2021年03月 「春を詠む」【後期】

2-3月の企画展では、万葉集をはじめとする和歌集の中から春にまつわる歌の数々をご紹介します。前期は立春や梅、鶯を、後期は桜など梅以外の春の花々を詠んだものを取り上げます。

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2021年2月1日(月)~2021年3月31日(木)*展示替えあり 前期 2/1-2/27 後期 3/1-3/31
展示資料
『萬葉集 20巻 (存14巻)』<10>

洛陽 [京都] : 安田十兵衛 , 寛永20 [1643]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004479779706201)

『古今和謌集 20巻』<巻第1-4>

[紀友則] , [紀貫之] , [凡河内躬恒] , [壬生忠岑撰]
[書写地不明] : 利年 , 元和8 [1622]
写本
後補替表紙 , 色替料紙(本紙)
(Source Identifire:書誌ID: 991003607479706201)

『古今和歌集 20巻』

紀貫之等 [撰]
[出版地不明] : [出版者不明] , 享保2 [1717]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004524219706201)

『新古今和歌集 20巻』<1>

源通具 [等撰]
[京都] : 梅村弥右衛門 , [江戸前期]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004452999706201)

『和泉式部續集』<下>

[和泉式部撰]
(丹鶴叢書;丁未帙)
[新宮] : 丹鶴城
京都 : 出雲寺文次郎(賣弘)
大阪 : 秋田屋太右衛門(賣弘)
江戸 : 岡田屋嘉七 : 中屋徳兵衛(賣弘) , [1847]
(Source Identifire:書誌ID: 991003892849706201)

[関連展示]

原本は「絵巻切断事件」(1919)として知られる<佐竹本>『三十六歌仙繪卷』。その模写を元に制作された版本の復刻版も展示中。

2021年02月 「春を詠む」【前期】

2-3月の企画展では、万葉集をはじめとする和歌集の中から春にまつわる歌の数々をご紹介します。前期は立春や梅、鶯を、後期は桜など梅以外の春の花々を詠んだものを取り上げます。

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2021年2月1日(月)~2021年3月31日(木)*展示替えあり 前期 2/1-2/27 後期 3/1-3/31
展示資料
『萬葉集 20巻 (存14巻)』<8>

洛陽 [京都] : 安田十兵衛 , 寛永20 [1643]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004479779706201)

『古今和謌集 20巻』<巻第1-4>

[紀友則] , [紀貫之] , [凡河内躬恒] , [壬生忠岑撰]
[書写地不明] : 利年 , 元和8 [1622]
写本
後補替表紙 , 色替料紙(本紙)
(Source Identifire:書誌ID: 991003607479706201)

『古今和歌集 20巻』

紀貫之等 [撰]
[出版地不明] : [出版者不明] , 享保2 [1717]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004524219706201)

『新古今和歌集 20巻』<1>

源通具 [等撰]
[京都] : 梅村弥右衛門 , [江戸前期]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004452999706201)

『和泉式部續集』<上>

[和泉式部撰]
(丹鶴叢書;丁未帙)
[新宮] : 丹鶴城
京都 : 出雲寺文次郎(賣弘)
大阪 : 秋田屋太右衛門(賣弘)
江戸 : 岡田屋嘉七 : 中屋徳兵衛(賣弘) , [1847]
(Source Identifire:書誌ID: 991003892849706201)

[関連展示]

原本は「絵巻切断事件」(1919)として知られる<佐竹本>『三十六歌仙繪卷』。その模写を元に制作された版本の復刻版も展示中。

2021年1月 「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」【後期】

冬期の企画展では、「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」と題しまして、「初詣」の参拝先として人気の高い二つの神社をご紹介します。江戸時代に作成された、いわゆる「京都本」をとおし、前期は「北野天満宮」、後期は「伏見稲荷大社」について、その変化の有無をご覧ください。

※ 展示ポスター(PDF)

【関連企画】 貴重書で年賀状

八坂神社と賀茂別雷神社(上賀茂神社)は、北野天満宮や伏見稲荷大社と同じく、初詣の参拝者数が多い神社として知られています。本学所蔵の「洛中洛外図屏風」より年賀状図案を作成しました。
ダウンロードしてご自由にお使いください。

はがき印刷用
賀茂別雷神社(上賀茂神社)【縦】
八坂神社【横・黒背景】
八坂神社【横・白背景】
WEB用
賀茂別雷神社(上賀茂神社)【縦】
八坂神社【横・黒背景】
八坂神社【横・白背景】

※ 関連企画ポスター(PDF)

展示期間
2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)*展示替えあり 前期12/1-12/23 後期1/8-1/31
展示資料
『都名所百景』

平野甼 [大坂] : 石和 , [江戸後期]
刊本
多色刷木版画
(Source Identifire:書誌ID: 991002977989706201)

『京名所』<上>

[京都] : [書写者不明] , [江戸中期頃か]
写本
巻子装
金泥雲霞濃彩色絵巻 , 詞書無し
(Source Identifire:書誌ID: 991004164409706201)

『花洛細見圖 15巻』<8>

洛陽 [京都] : 金屋平右衛門 , 元禄17 [1704] 序
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991003340899706201)

『内裏雛 (たいりひいな) 6巻』<5>

京 [京都] : 廣文舘 白木屋半右衛門 , 宝暦8 [1758]
求版刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991003340899706201)

『増補都名所車 : 京町鑑宿附都年中行㕝』

東籬亭主人編集
浪花 [大坂] : 河内屋太助
皇都 [京都] : 俵屋清兵衛 : 須原屋平左衛門 , 文政13 [1830]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004620829706201)

2020年12月 「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」【前期】

冬期の企画展では、「詣(もう)でる。―「密」を避けて 書物の中へ」と題しまして、「初詣」の参拝先として人気の高い二つの神社をご紹介します。江戸時代に作成された、いわゆる「京都本」をとおし、前期は「北野天満宮」、後期は「伏見稲荷大社」について、その変化の有無をご覧ください。

※ 展示ポスター(PDF)

【関連企画】 貴重書で年賀状

八坂神社と賀茂別雷神社(上賀茂神社)は、北野天満宮や伏見稲荷大社と同じく、初詣の参拝者数が多い神社として知られています。本学所蔵の「洛中洛外図屏風」より年賀状図案を作成しました。
ダウンロードしてご自由にお使いください。

はがき印刷用
賀茂別雷神社(上賀茂神社)【縦】
八坂神社【横・黒背景】
八坂神社【横・白背景】
WEB用
賀茂別雷神社(上賀茂神社)【縦】
八坂神社【横・黒背景】
八坂神社【横・白背景】

※ 関連企画ポスター(PDF)

展示期間
2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)*展示替えあり 前期12/1-12/23 後期1/8-1/31
展示資料
『都名所百景』

平野甼 [大坂] : 石和 , [江戸後期]
刊本
多色刷木版画
(Source Identifire:書誌ID: 991002977989706201)

『京名所』<下>

[京都] : [書写者不明] , [江戸中期頃か]
写本
巻子装
金泥雲霞濃彩色絵巻 , 詞書無し
(Source Identifire:書誌ID: 991004164409706201)

『花洛細見圖 15巻』<15>

洛陽 [京都] : 金屋平右衛門 , 元禄17 [1704] 序
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991003340899706201)

『内裏雛 (たいりひいな) 6巻』<5>

京 [京都] : 廣文舘 白木屋半右衛門 , 宝暦8 [1758]
求版刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991003340899706201)

『増補都名所車 : 京町鑑宿附都年中行㕝』

東籬亭主人編集
浪花 [大坂] : 河内屋太助
皇都 [京都] : 俵屋清兵衛 : 須原屋平左衛門 , 文政13 [1830]
刊本
(Source Identifire:書誌ID: 991004620829706201)

2020年秋期 「絵巻にみるヒーローたちの活躍 - 頼光と四天王」

秋期の企画展では、「絵巻にみるヒーローたちの活躍」と題しまして、源頼光と四天王の活躍を貴重資料の絵巻物を中心にご紹介します。
酒呑童子退治については、同じ場面を描いた二作品を並べて展示していますので、ぜひ違いを確認してみてください。(期間中、展示替えがあります。)

※ 展示ポスター(PDF)

展示期間
2020年9月9日(水)~11月30日(月)
*展示替えあり 前期9/9-10/22 後期10/24-11/30
展示資料
『大江山奇譚』上(前期展示) 中(後期展示)

[書写地不明] : [書写者不明] , [江戸中期]
書誌ID: 991003575579706201

『酒呑童子由来 : 大江山千丈ヶ嶽』上(前期展示) 中・下(後期展示)

佛性寺村 : 桝屋卯右衛門 , [江戸中後期]
書誌ID: 991005078719706201

『羅城門』上(前期展示) 下(後期展示)

[製作地不明] : [製作者不明] , [寛文頃か]
書誌ID: 991002769649706201

『今昔物語集』28上

水野 忠央
(丹鶴叢書;庚戌帙)
[新宮] : 丹鶴城
京都 : 出雲寺文次郎(賣弘)
大阪 : 秋田屋太右衛門(賣弘)
江戸 : 岡田屋嘉七 : 中屋徳兵衛(賣弘) , [1850-1851]
書誌ID: 991003892849706201

2020年3-7月 江戸時代の活字本

3-7月の企画展示は「江戸時代の活字本」と題し、『黒谷聖人伝絵詞』など、江戸時代初期に出版された古活字本や、江戸時代中期に増上寺で出版された木活字本『観経疏伝通記見聞』等を展示します。

展示期間
2020年3月2日(月)~7月31日(金)
展示資料
黒谷聖人伝絵詞』 寛永3(1626)年
觀經散善義傳通記見聞』 享保16(1731)年
『徒然草』 慶長18(1613)年
『舟橋』 江戸初期

2020年2月 内裏図

2月の企画展示は「内裏図」と題し、内裏(天皇の居所)やその周辺を描いた江戸後期の刊行絵図4点を展示します。

展示期間
2020年2月3日(月)~2月29日(土)
展示資料
『禁闕内外全図』 天保8(1837)年
『再刻内裏図』 天保8(1837)年
『禁裏公家屋敷図』 文久3(1863)年
『内裏細見之図』 慶応2(1866)年

2020年1月 大津代官所同心佐久間家文書

当館では、特別収集資料として、仏教に関する資料や、京都に関する資料を収集しています。

1月の企画展示は、京都に隣接し、古くから水陸の交通の要地であった大津に伝わった古文書「大津代官所同心佐久間家文書」を展示します。

展示期間
2020年1月6日(月)~2月2日(日)
展示資料
「大津代官所同心佐久間家文書」のうち
「大津御本陣肥前屋孫三郎屋敷図」[江戸期]
「町方御用留」天明5[1785]
「元会所町宗門人別改帳」安政5[1858]
「日吉御祭礼当用覚」[江戸期]

2019年12月 京都西陣吉田甚兵衛家文書

当館では、特別収集資料として、仏教に関する資料や、京都に関する資料を収集しています。

12月の企画展示は、京都西陣の商家に伝わり、心学関係の資料を含む「京都西陣吉田甚兵衛家文書」を展示します。

展示期間
2019年12月2日(月)~12月23日(月)
展示資料
「京都西陣吉田甚兵衛家文書」 [江戸後期]

2019年11月 紫野

紫野は、船岡山や大徳寺を中心とする地域で、平安時代から遊猟地として文献に現れ、多くの歌に詠まれました。

11月の企画展示は、「都名所百景 船岡山遠見鏡」など紫野に関連する資料を展示します。

展示期間
2019年11月2日(土)~12月1日(日)
展示資料
「後拾遺和歌集」 [江戸前期]
「山城名勝志」 正徳元[1711]
今昔物語集」 嘉永3[1850]
都名所百景 船岡山遠見鏡」[江戸末期]
都名所百景 洛北今宮社」 [江戸末期]
「勅建洛北紫野大徳寺境内一覧図」 [明治期]