往生禮讚私記

おうじょうらいさんしき

善導「往生礼讃」の注釈書である。浄土宗第三祖である良忠の著作。本書は下巻を欠くため刊記が確認できないが、他本との照合により慶長16年(1611)に刊行された古活字本と推測される。

参考文献 藤堂祐範編『浄土教古活字版圖録』